ryu777.com

アラフィフからのダイエット・健康生活や家庭菜園、登山・アウトドア、映画・音楽 、たまに出てくる猫と絵の雑記です

元気になる歌詞 その4 ~ウルフルズ 5選~

今回は、聴くと力が湧いてくる

  ウルフルズ

から、元気になる歌詞を私的に紹介させてもらいます。

 

 

 

1.『サムライソウル』

作詞トータス松本

 

“あのな 男っていうのはな サムライなんちゃうのん

戦ったり スゴそうな事企んだりして
それでおまえを 幸せにしたるっちゅうくらいの 気合いを
集中するっちゅうの 注入するっちゅうの

おれは サムライなんちゃうのん ”

 

 

“サムライソウル まちがいそうでも サムライソウル エイエイオー”

 

 

 

関西弁の歌詞、いいですよね。トータス松本さんが関西出身の方ですから

まったくの本音って感じで!、飾らないって感じで!

 

たしかモデルは三船敏郎さんなんですが、これはトータスさんが奥様に送った歌なのかなとも思えます。

若物じゃ歌えない魅力的な歌です。

 

 

2.『暴れだす』

作詞 トータス松本

 

“もしも あの時 もっと心に余裕があればなぁ
今まで こんなに人を悲しませずにすんだなぁ
人のために出来ることはあっても
人のために生きることができない ”

 

 

“あぁ 胸が
暴れだす! 暴れだす!
誰かそばにいて

あぁ 胸が
暴れだす! 暴れだす!
どうかそばにいて”

 

 

 

 

情けない自分に叫びたくなる!最近上手くいっていない人へ の歌!

 

3.『ええねん』

作詞 トータス松本

 

 

“後悔しても ええねん
また始めたら ええねん
失敗しても ええねん
もう一回やったら ええねん
前を向いたら ええねん
胸をはったら ええねん
それでええねん それでええねん ”

 

 

“何もなくても ええねん
信じていれば ええねん
意味がなくても ええねん
何かを感じていれば ええねん
他に何もいらんねん
他に何もいらんねん
それでええねん
それだけで
ええねん… ”

 

 

 

失敗や後悔しても堂々といれば「ええねん」!!

落ち込んだり失恋したりした時には『ええねん』で、

ポジティブな気持ちになってみるのもいいかも。

 

4.『ガッツだぜ!!』

作詞 トータス松本

“ガッツだぜ パワフル魂
ガッツだぜ すいもあまいも
ガッツだぜ Do the ド根性
男は汗かいて ベソかいて GO! ”

 

“ガッツだぜ やまとなでしこ
ガッツだぜ 老いも若きも
ガッツだぜ Do the かわい気
女はかわいく きびしくね ”

 

 

“行くか もどるか どーしようか(どーしようか)
ちょっとチューチョ
だけどいっちょ Try Try Try
燃える想いは Beautiful(Beautiful)
あんたがった その他大勢
永久 Lovin' You”

 

 

 

落ち込んでいるときはウルフルズの「ガッツだぜ!!」を聴けば、

元気がでますよーー!!

 

 

5.『笑えれば』

作詞 トータス松本

 

 

“あきらめない 逃げたくない
自分を見失いたくない
汗をかき 恥をかき
転がりつづける

無理しても 無茶しても
変えられない思いがある
そばにいて このオレを
見守ってくれるかい?”

 

 

“誰もが みないつも 満たされない思いを
胸の奥に抱いたまま 歩き続けてゆく

 

とにかく笑えれば 最後に笑えれば
答えのない毎日に ハハハと笑えれば”

 

誰でも、みっともなくて恥ずかしくて情けない瞬間があって、

泣きたくなることもあるけれども、

最後に笑い飛ばすことができて、明日がんばろう!!

つらい時に自分にかけるエールのような歌詞、名曲です。

 

 

 

バンド名の由来

 ウルフルズはその響きから英名で「Wolf」(おおかみ)くらい関わってるのかと思いきや、全く関係ないようです。

バンドメンバーのウルフルケイスケの好きなレコードジャケットの帯文字に記載されていた紹介文のうち、「ソウルフル」の「ソ」で改行されて、「ウルフル」となっていた字面(じづら)を見て気に入ったというのがきっかけだそうです

 

ソウルフルな楽曲、心に響きます!