ryu777.com

アラフィフからのダイエット・健康生活や家庭菜園、登山・アウトドア、映画・音楽 、たまに出てくる猫と絵の雑記です

白山登山1~初心者一泊二日にて~白山登山の装備・道具

2019年6月3日     白山登山の装備・道具を追記更新しました。
白山(はくさん)は、日本の北陸地方白山国立公園内の石川県白山市岐阜県大野郡白川村にまたがる標高2,702mの山です。

富士山、立山と共に日本三霊山の一つです。日本百名山新日本百名山、花の百名山及び新・花の百名山に選定されている。
最高点の御前峰(ごぜんがみね)には、一等三角点と白山比咩神社奥宮があります。





早朝、A子(妻)と白山へ車で出発
自分にとって、この夏、最大のイベントです。
今日の為に、
減量と、川べりをリュックに荷物をパンパンに入れて歩くことや
家の階段をリュックをしょって100往復するなどの、
レーニングをしてきました。
前日は、炭水化物ダイエットをやめて、ちゃんと食事をとりました。
計量の終わったプチボクサー気分です。



自分は27年ぶり、A子は初白山登山です。
(ちいさな写真はクリックすると少し大きくなります)


別当出合登山口。吊り橋をわたり砂防新道をスタート


霧の中、花達がむかえてくれる

万年雪からの山水、どの酒よりウマい!


黒ボコ岩(標高約2300m)の上から

頂上が見えてきた

約5時間30分登り歩き、室堂ビジターセンターに着いた!






室堂平(標高約2400m)より





コーヒータイム、幸せのひととき。

永平寺のお坊さん達がきていた。霊峰で出会えたことに感謝


クロユリ・イワギキョウ・(?)・ハクサンコザクラ





NHKさんが、夕日の生リポートに来てました


ビールを飲みながら、夕日を待つ
雲が近い!





日本画のような・・・





そしてアカネ色に・・・






室堂で泊り、
明朝は、頂上(御前峰)に登り、ご来光だ!
晴れてくださーーい、おねがいします(^_^)



つづきます<(_ _)>
https://www.ryu777.com/entry/20120728/1343436699www.ryu777.com

f:id:ryupen:20190531164624j:plain






初めての白山登山の装備・道具について(1 泊2 日小屋泊)

1.トレッキングシューズ、登山靴 山を歩く最も基本となる用具
地形が様々に変化する山道を、安定して、長時間歩くため、基本となるのがシューズ(登山靴、トレッキン
グシューズなど)です。 GORETEX などの化学繊維と皮革素材のミックス、形状では、くるぶしまでのすっぽり覆うもので 自分の足に合う最適なシューズを選んでください。 購入は必ず、夕方で足が浮腫んだ状態が 間違いありません。
2.ザック 必要な荷物を少しでもラクに運ぶ必需品長時間、山道を歩く登山ではザック(リュック)に荷物を入れて背負い、ストックを持ちます。
ザックは、リットルで表す容量によって大きく分類されます。
容量については、山小屋1 泊2 日で30~40 リットル程度が目安ですが、泊数が多くなったり、テント泊
になったりすることで容量が変わります。(50-60L)
3.レインウェア(雨具) ウェア(雨具)は雨に備える山の必須装備

4.服装・ウェア 登山用のものは保温性、吸汗性が高くおすすめ登山時の服装は、登山専用の高性能のものにしましょう。
・アンダーウェア類、T シャツ類 「吸汗速乾ポリエステル素材」を使用したもの
・長袖シャツ 濡れたときに乾きにくい綿素材を避け、化学繊維やウールの素材のものを選ぶこと。
・ミッドウェア(フリース)
・パンツ(ズボン) 速乾性が高く、足の上げ下げがしやすい伸びる素材のものを選ぼう。
・ソックス 吸汗速乾であることはクッション性の高い登山に適したもの。
・帽子 日よけや小雨を避けるうえでも必携品。レインウェアのフードの代用にできる。
・ストック

5.雨を防ぐ小物 登山中の大敵は雨。この対策は十分に!
・ザックカバー ザックの容量に合ったザックカバー
・レインスパッツ シューズに雨が入るのを防ぐための登山用具。
・グローブ(手袋)
・折りたたみ傘
6・携行品・ヘッドランプ、サングラス、トイレットペーパー、日焼け止クリーム、虫よけスプレー<必須>、
地図、コンパス、腕時計、タオル、着替え、コンパクトカメラ、腕時計、携帯電話など
7.食料品・水筒 ペットボトルでも良いが500ml 2 本程度、(サーモスなど保温ポットがひとつあると良い)
・行動食 休憩時に摂取する 高カロリー食品
・昼食 気温が高くなってもすぐに悪くならないような食材を選ぶ、サンドイッチ類は避けること。
8.医薬品(自分の常備薬など)
・普段使う自分の薬は 必ず持参しましょう。 頭痛、腹痛、風邪、湿布薬、目薬、生理用品