ryu777.com

アラフィフからのダイエット・健康生活や家庭菜園、登山・アウトドア、映画、たまに出てくる猫と絵の雑記です

続東京へ(結婚式ハプニング編)②

前回の記事に続き、8年前の話の備忘録です。


www.ryu777.com




結婚式の集合時間まであと30分、左足の靴は、もう歩けない状態だ・・。





左足だけ、履いてきたスニーカーを履いて、左足はケガをしていることにして乗り切るかとか、
両方スニーカーを履いて知らない顔をしているかなど、
頭の中はパニックになってきた。







フロントの人が、見るからに「いつも元気な笑顔が得意です女性スタッフ」を呼んだ。



いつも元気な笑顔が得意です女性スタッフが「一緒に直接、衣装室にいきましょう」と言ってくれ、エレベーターまで一緒について行った。

フロントからそのエレベーターまで、
また黒い物が、ポロポロポロポロポロポロ・・・・・・

「すみません汚してしまって・・・」
いつも元気な笑顔が得意です女性スタッフ「いいんですよ(^.^)」













衣装室に突入!!
入るなり、


「24.5か25.0の靴貸してください!、なかったら5.5でもいいです!!!」
衣装室スタッフは、訳のわからぬまま、「は、は、はい!」と言ってぴゅーーーと倉庫に消えた。













たのむーーーー!、







あってくれーーーー!、















レンタルされてないでくれーーーーー!!、















ジョーーーーーー!!!\(゜ロ\) (/ロ゜)/?






















衣装室スタッフが靴を持ってきてくれた。







コンマ一秒で履いてみる


















ぴったりだーーーーーーーーーーーーーーヽ(^。^)ノ(^O^)(^O^)(^O^)











安堵のの余韻にひたっていたら、
いつも元気な笑顔が得意です女性スタッフ「よかったですね、スピーチがんばってください。」
と笑顔をのこして去って行った。




衣装スタッフに、タスカリマシタと言ったら、




レンタル代3000円になります(*^。^*)」
と笑顔で言われた(>_<)




吉野家の牛丼が何杯食べ・・・











壊れた靴はすててもらった。金沢で買ったとき、六本木の一流ホテルで捨てるとは思わなかった(~_~;)


集合時間まであと15分程。




つづきます(*^。^*)